ゴキブリと言うのは

今日は朝から雨が降っているので、大分家の中が冷えています。だんだんと、冬の時期が近づいてきているのを肌で感じるようになってきました。それでも、これだけ気温が下がってきているのに相変わらず家の中にゴキブリが出てくるので、その部分はいまいち落ち着きません。ゴキブリと言うのは、冬になると出なくなるイメージがあったのですが最近はそうでもないのでしょうか。まぁ、昔の平屋だった頃に比べると、今の立て替えた家はかなり部屋の中が暖かいので、ゴキブリも死滅するような気温にはならないんでしょうね。だから、今年は冬の間でもゴキブリとの戦いをしないといけないような気がしています。まあ、ゴキブリはゴキブリ駆除剤を置いておけばある程度駆除できるんでしょうから、あまり心配はしていません。それでも、夜突然台所に出てきたりするとさすがにびっくりするので、できれば家の中に出ているゴキブリを出てくる前に駆除できるようにしたいと思っています。まぁ、冬の間は寒くてゴキブリの活動も低下するでしょうから、ゴキブリの活動が活発になる春を迎える前に駆除してしまいたいと考えています。

インディゴチルドレンというのは

宇宙人の魂を持つインディゴチルドレン12の特徴食品添加物に敏感嘘が見抜けるカニエウェストの珍人類だった特殊な能力を持った子供インディゴチルドレンをご存知だろうかテレパシーや投資と言った超能力人類の進化を促す創造性と共感能力を持つニュータイプの子供たちが人類の進化を促すインディゴチルドレンとは Alternative NEWS this Close TV によるとインディゴチルドレンは普通の子どもや大人と次の点で異なっているここで給料上げるが残りの三つは後述する道知的身体的成長が早い強い感受性と直感能力を持つ人を見抜く能力を持つ食品添加物に対して極めて美観5.6屋台生命の強い反発力強い自尊心7月額予定新生会への強い関心8コンピュータ機械音楽理解する能力930を超える高い IQ 林檎亭佐賀陸目が光るスピリチュアルデータベースによるとれいミュージシャンの子カートコバーンボリウッド俳優のスーパーマンでおなじみの米俳優クリストファーリーブブルーファンタジー画家のジョセフィンウォールアイルランド人頭と言った世界的に有名なセレブらのインディゴチルドレンである可能性が高いという中でもカートコバーンは次のような言葉を残しており大変興味深い昔は自分が選んだと思っていた小さい頃こんなことを考えたよ両親は他の惑星から来た国を宇宙船の中で見つけてそこから連れ出したんだってだから夜になると自分の本当の両親が家族が誰なのか空に向かって聞いていたよあったのは数人程度だけど何時にものイオンで指が急に落とされたことは知ってたカートコバーンこれがインディゴチルドレンと深い関係になれと言われるスターチャイルド家スターシードと言われる宇宙人とのハイブリッドに当てはまる特徴でありアーティストや俳優などショービジネス業界に多くいると言われているちなみに前とかなればお伝えしたがお騒がせセレブとして全世界に名を轟かすラッパー Kanye West の地震をスターシードだと公言しており彼の奔放な言動や人並外れた音楽的才能のそれに起因すると見られているインディゴチルドレンのそして蟹絵が抱える問題はインディゴチルドレンにも共通してみられるという Alternative NEWS ガイアによるとインディゴチルドレンは次の三つの問題を抱えているとのことだ社会への挑戦インディゴチルドレンは社会に喧嘩をもたらすことを運命づけられており特に社会の血管には容赦なく声を上げるだがこのような態度は順応主義者から反感を解約注意との軋轢を生む原因にもなってしまうそのため若くして命を落とすインディゴチルドレンもう21僕のインディゴチルドレンは重度のうつ病を患っており自殺願望にも悩まされているという権力者や純情主義者がインディゴチルドレンに激しく反発すればするほど彼らはより創造的になり変化をより強く求めるようになる周囲の反発が彼らを苦しめるが同時に生きる糧にもなるのだインディゴチルドレンにとって最も辛いことが無視され嘲笑されることである10に誠実さインディゴチルドレンの最も素晴らしい特徴の一つが彼らの誠実されるエラは誠実であると同時に他人の不誠実さに敏感でもあるそのため世界や社会が腐敗し無関心になっていくことに我慢がならない彼らは常に自分が正しいと知っておりどんなリスクを背負っても誠実さを失うことがない読者の中にも地震の並外れた想像力のため周囲とのそれに思い悩んでいたり幼い頃より自分が宇宙人だと信じている人がいるかもしれないがもしかしたらあなたもインディゴチルドレン行った明日なのかもしれない 。

そろそろ自分の名刺を

そろそろ自分の名刺を違うデザインのものにしたいなと思い始めました。今使っている浜松市名刺は、ずいぶん前に作り変えたことなので、そろそろデザインが古くなってきているのです。だから、名刺は仕事で使うものだし、時代の流れもあると思うので、そろそろ新しいデザインの名刺に作り替えたいなと思っています。それと、趣味で昔作った音楽名刺も同じようにデザインが古くなっているので、そろそろ作り変えとこうかな。音楽名刺も、この前インターネットに出てる割と自分の好みのデザインの名刺を見つけたので、そこにお願いをして作り直してもらおうと思っています。名刺は、人と会った時に必ず渡すものなので、しっかりしたものを持っていたいなと思います。

憧れていた楽器がバイオリンです

昔からやってみたくて憧れていた楽器がバイオリンです。そして、ついに先日バイオリンを買ってきてしまいました。買ってきてみてすぐに家でバイオリンを弾いてみたのですが、思っていたものと違い全然きれいな音が出ませんでした。まぁ、当たり前と言えば当たり前なのですが、それでももう少しまともな音が出ると思って期待していたのでとても自分の体にがっかりしてしまいました。でもまだ結局のところバイオリン初心者のレベルなので、今の音がまともに出るわけがありません。なので、とにかく今はバイオリン初心者のレベルは早く脱出できるように、基本的なバイオリンの弾き方を勉強していこうと思っています。

夜中に出てくるゴキブリが全く減っていきません

そろそろ8月も終わりだと言うのに、気温が高いせいで夜中に出てくるゴキブリが全く減っていきません。ゴキブリ対策はかなりしっかりやっているのですが、今のゴキブリ対策だと効果があまりないのか、それとももう少ししっかりとしたゴキブリ対策しないとゴキブリがいなくなっていかないのか、判断に困っています。どちらにしても、今の状況ではゴキブリが家の中からいなくなる事はなさそうなので、何か他の方法のゴキブリ対策を考えていこうと思います。それはそうとして、ゴキブリ幼虫ももう少し駆除したいなと思っています。ゴキブリも多く出ますけれど、やはりゴキブリの幼虫もまだまだ出てきます。ゴキブリの幼虫が出てきていると言う事は、ゴキブリが家の中で繁殖をしていると言うことなので、ゴキブリが家の中からいなくなることがあるわけがありません。だから、ゴキブリ対策と同じでゴキブリの赤ちゃんの対策もしていかないといけません。ゴキブリの赤ちゃん自体はゴキブリほど生命力が強くないはずなので、ある程度しっかりとしたゴキブリ対策を行うことでゴキブリの赤ちゃんは駆除することができるはずです。なので、まずはゴキブリ赤ちゃんをどうやって駆除するのかということを考えていこうと思っています。そして、ゴキブリの赤ちゃん駆除すると言う事は、ゴキブリの卵も見つけ出して処分しないといけません。ゴキブリの卵は、ゴキブリの幼虫で赤ちゃんと違って自分から動く事はありません。だから、こちらからゴキブリの卵を見つけだしにいくしか方法は無いのです。でも、ゴキブリの卵が家の中にあれば必ずいつかゴキブリの幼虫が生まれてきます。そうなる前に、ゴキブリ卵を見つけ出して処分をすることが重要なのです。同じように重要なのが、チャバネゴキブリが家の中に出た時のゴキブリ対策です。チャバネゴキブリの場合は、とにかく繁殖力が強いためにゴキブリ対策を行うのが遅くなるとすぐに家の中で数を増やしてきます。だから、そうならないようにチャバネゴキブリが出たらすぐにゴキブリ対策を行ってチャバネゴキブリを家の中から完全に駆除することが必要なのです。

やっとウクレレの弾き方がかかってきて

やっとウクレレの弾き方がかかってきて、少しずつですけれどもウクレレを楽しめるようになってきました。ウクレレは、昔から仲の良い友人がずっと弾いていたので、いつから始めてみたいと思っていました。でも実際にやってみたら最初の頃はウクレレの弾き方が全然わからなくて、まるで曲も弾くことができませんでした。でも、友人からウクレレ弾き方を教わってやっとそれらしく弾けるようになってきたので、最近はとても楽しくウクレレを弾いています。今はコードだけで弾いていますが、いつかはウクレレのソロの曲を弾けるようになってみたいと思っています。そこまでは地道に練習を続けて頑張りたいです。

ピアノ教室の先生から

ピアノ教室の先生から、以前に比べるとかなりピアノが弾けるようになっていると褒められました。この年になると、あまり人から褒められると言う事は無いのでとてもうれしかったです。ただ、それでもまだ両手でピアノ弾き始めると引っかかることが多くて、まだまだ曲がスムーズに通と言うレベルではありません。でも、浜松市ピアノ教室に通い始めたおかげで、かなりしっかりとピアノが弾けるようになってきていると言う実感があります。この調子で、ピアノ教室に通いながらピアノ楽しんで行けたらいいなと思います。

他の吹奏楽団のメンバーは

次回の吹奏楽団の練習では、前回できなかったところから練習を始めると言うことでした。でも、前回できなかったところと言うのは私にとってはとても難しい場所で他の吹奏楽団のメンバーは軽く吹いているのに私はなかなかうまく吹けません。練習時間がうまく取れないと言うこともありますが、でも浜松市吹奏楽団の他のメンバーの邪魔にはなりたくないので、もう少し練習時間を見つけて吹奏楽団で練習している曲をしっかりと練習してみたいです。

なかなか床屋に行けませんでした

ここのところ、仕事が忙しくてなかなか床屋に行けませんでしたが、昨日やっと仕事が暇になったので午後は休みを取って浜松市床屋へ行ってきました。床屋で髪を切ると言うのは、見た目だけではなく気持ちもさっぱりして好きなのです。そして、床屋で特に好きなのは顔剃りです。普段自分で顔剃りをしてるのとは違い、床屋での顔剃りと言うのはとてもさっぱりします。自分でやっているのと何が違うのかが分かりませんが、明らかに床屋で顔剃りをしてもらった後は顔がさっぱりします。やはり、これがプロの技術なのでしょうね。おかげで、心も顔もさっぱりしたので、明日からまた仕事を頑張れそうな気がします。床屋は、今まで2ヶ月に1回ほどのペースで行っていましたが、これからはもう少し仕事も楽になるので、一ヶ月に1回位は床屋に行ってさっぱりしてきたいと思います。